男子高校生を養いたいお姉さんの話 67 68話ネタバレと感想-お風呂は入ればよかった!!!-

男子高校生を養いたいお姉さんの話のネタバレと感想を紹介します!

男子高校生を養いたいお姉さんの話 66話のおさらい

とうとう仕事をする事になったお姉さん。

だがまだ仕事のトラウマからから、会社に行きたくないオーラが溢れ出てしまうのですが

みのるからの「頑張っていってきてくださいね」という言葉があるだけで

元気を出して仕事に行けるお姉さんなのでした

男子高校生を養いたいお姉さんの話 67~68話のネタバレとあらすじ

 

お姉さんは僕の笑顔があれば嫌な仕事でも全力で出勤できる。

「ただいまぁ・・・」

仕事から帰ってきてお疲れモードのお姉さん。

 

「あっ、お帰りなさい」

そんなお姉さんを出迎えるのは、お姉さんにとって最大の癒やしであるみのる君なのである。

お姉さんはそんなみのる君を見るだけで

ズキューーンと心を撃ち抜かれるのでした・・・

 

みのるは、今日は部活が無かったからと、お姉さんの晩御飯を作り

いつものお返しですよ。とお姉さんに精一杯の労いを見せる。

 

そんな健気なみのる君をみて、幸せいっぱいになるお姉さんなのでした。

 

みのる君が作ってくれたご飯を食べながらポロポロと泣き出し

「塩味が効いてて美味しいね・・・」という始末。

 

しかし、みのる君は冷静に「大して塩入ってないですよ」

と答えるのでした。

 

お風呂の準備までしてくれてるみのる君をみて

 

「ああぁああ・・・ああああ・・」と顔に手を当てて嬉しがるお姉さん。

 

あまりの幸せに「先にお風呂で待ってるね♡」とみのる君に話しかけるなど

ちょっと暴走してしまうのでした・・・

 

一旦、冷静に「いや、背中は流しませんよ」と突っ込んでしまったみのるでしたが

後になって大後悔。

 

お姉さんの家の風呂は背中ではなくチャンスが流される

 

また別の日・・・

最近、夜中にこっそり出かけるお姉さんの姿を見て

「お姉さんに彼氏が出来て自分は捨てられるのでは!!!?」と不安がるみのる。

 

僕・・・しおりさんに捨てられるのか・・・?

真剣にみのる君が悩んでいると、ガチャっとドアが空きお姉さんが帰ってくる。

 

こんな時間までみのる君が起きてることに驚くお姉さんだったが

不安すぎて、お姉さんの顔をまともに見れないみのる君

 

「あ・・・あの、お姉さんはこんな時間までどこに・・・?」

と勇気を振り絞って聞くと

普通にジムに通っているということが分かり、安心するみのる君なのでした。

男子高校生を養いたいお姉さんの話 67~68話の感想と考察

 

お姉さんが清純すぎるっ・・・!

悩むみのりゅくんも素敵だよ♪