炎炎ノ消防隊 第151話 ネタバレと感想-アサルトが面白い-

炎炎ノ消防隊 ネタバレ 感想

炎炎ノ消防隊 第151話 ネタバレと感想-アサルトが面白い-

「炎炎ノ消防隊」のネタバレと感想を紹介します!

炎炎ノ消防隊 150話のあらすじ

炎炎ノ消防隊 150話の話は信仰心を失ったアイリスが

信仰心を取り戻すといった話でした。

取り戻すきっかけになったのは、聖陽教が嘘だらけの宗教だとしても、

気づいたのは自分が人々のヒマワリになればいい!

と思えたからでした。

 

炎炎ノ消防隊 151話のネタバレ

妥当 環 古達を胸に厳しい修行を終えたアサルト・・・

環 古達克服のためにエロ本を読み、

淫らなビデオをも見まくり女体を克服しいざ!と決闘へ向かう。

一方、果たし状を受け取った環 古達。

これはひょっとして新手のラブレターか?

と思いながら相手も分からぬまま指定された場所につく。

アサルトがいることに驚く環 古達に対し、アサルトが勝負を仕掛ける!

しかし、とっさのことで思わず後ずさりをしすっころんでしまう環 古達。

環 古達のパンツがあらわになり、それを見たアサルトは

下着のシワ・・・!肉感・・・! やはり、生は違う・・・・!

と 予想外のエロスにダウンしてしまう。

 

 

いかんいかん、あれしきのことで・・・!

と再度修行に励むアサルト。

次の修行場所はなんとキャバクラ!!!

キャバクラで楽しい会話をし、

自分は女の扱いが天才的に上手いのかもしれないと勘違いをし、

再度 環 古達に勝負を仕掛けるアサルト。

突如、環 古達のパンツとブラジャーを脱がしたアサルトだが

「み・・・みるなぁ・・・」

と涙目で訴える環 古達を見たアサルトはまたしてもダウンしてしまう。

 

再び修行を積んだアサルトが環 古達に勝負を仕掛ける。

互いに向かい合う二人。

強風が吹き環 古達のパンツがチラっと見えるが、もはやそんなことでは微塵も動揺しないアサルト。

「いくらやろうが無駄よ!」

という環 古達に対し、アサルトは無謀な勝負を挑む。

”惚れたほうが負けだとしても・・・男には引けない戦いがある!”

炎炎ノ消防隊 151話の感想

はい!今回は完全なギャグ回です笑

さすがアサルト!期待をまったくもって裏切らない!

今回はパンチラから裸体、キャバクラに至るまで色々ともうツッコミどころ満載です!

ぜひ本誌で読んで頂きたい!

立ち読みだと吹いて横の人に白い顔で見られても責任持てませんよ!

 

修行の内容はエロ本を読むだの、キャバクラに行く、

はたまたパンチラを見るというふざけた内容ですが

アサルトの実力は折り紙付き。う~ん、このギャップ笑

これからもアサルトにはネタ要因として頑張ってもらいたいものです!

今回は完全なギャグパートでしたので、おそらく次回は再びシリアスなお話かと。