夏目友人帳のネタバレ最新。第5巻 第16話

natsume_yujin

LaLaで連載されている「夏目友人帳」。

夏目友人帳は妖怪が見える少年こと夏目貴志と妖怪たちとの交流を描く物語。

夏目友人帳ですが連載が長期化してもなお明かされていない謎があるとのことで、

読者間でも色々な憶測で話題になることも。

この記事では夏目友人帳のネタバレの最新情報をお届けします!

この夏目友人帳のネタバレの最新情報から

明かされていない謎に辿りついてもらえると嬉しいです。

 

夏目友人帳 ネタバレ 最新 第5巻 第16話

「いたぞ!夏目だ」なぜか同級生らに追われる夏目。

小さい頃から変なものを見える夏目は、同級生ともなかな上手くいかない日々があった。

 

五巻の第16話は、そんな昔の夢で目が覚める。

叫んで飛び起きると…ガツン!とにゃんこ先生とぶつかる夏目。

「文句があるならあっちで寝ろよ」とにゃんこ先生に軽口を言えるほどに仲良くなった二人、

にゃんこ先生はというと「こんな鳥の巣もどきで寝れるかー」と文句を言いながらも夏目の側で話をしています。

 

今は亡き祖母の遺品(友人帳)を受け取って以来、あやかしに追われたり、名を返したりとてんてこ舞いな日々を送っています。

 

第16話では仲の良い友達と宿題合宿に行く話から始まります。

 

お世話になってる藤原夫妻に心配をかけまいと朝から手渡された合宿用のお菓子、カバンに入りきらないからとにゃんこ先生にも声かけて食べます。

宿題合宿に出掛けた夏目たちは、旅館に着くと玄関にある置き手紙を読んで旅館ないに入っていきます。

旅館では、宿題を友達と語らい、ご飯を一緒に食べたり、枕投げなどして楽しく過ごします。

 

ふと、そんな楽しい時間の後に眠れず、夜の庭へ行きます。

そこであった長い髪の毛の妖怪に出会います。

名をきくも教えてもらえません。

 

旅館のおばあさんと話すうちに池であった妖怪は、おばあさんの話に出てきた人魚なのでは?と思い始めます。

おばあさんの思い人を探すことで人魚の妖怪の思いも気になりながら、やれることをやらずに後悔したく無いんだ!となかなか心を見せない人魚の妖怪に苛立ちを覚えながらも立ち向かい、ついには…。

他に、新しい友人となる女の子との話、恩ある藤原さんとの話が書かれています。

 

夏目友人帳 ネタバレ 最新 第5巻 第16話の感想

第5巻!ようやく藤原さんが出てきました。

優しい藤原夫妻に関する話にドキドキしながら読みました。

素朴な容姿と物腰がなんとも優しい方だなぁと感じました。

藤原さんの体験した妖怪の話を聞いていて、もしかしたら藤原さんも妖怪が見えたり、妖怪の存在を信じてる人でなんじゃわないかなと期待しましたが、そうじゃなくて残念なような見えなくて良かったような複雑な気持ちでした。

 

夏目の祖母のレイコさんとも接点があって、なんとも不思議な縁があるものだなと思いました。

友人となったタキも可愛かったです。

夏目もそうだけど、タキも自分以外のことになると脇目もふらずに頑張るところがなんとも危なっかしくてハラハラさせてくれます。この二人にてる気がするなぁ。