夏目友人帳のネタバレ最新。第一話

natsume_yujin

LaLaで連載されている「夏目友人帳」。

夏目友人帳は妖怪が見える少年こと夏目貴志と妖怪たちとの交流を描く物語。

夏目友人帳ですが連載が長期化してもなお明かされていない謎があるとのことで、

読者間でも色々な憶測で話題になることも。

この記事では夏目友人帳のネタバレの最新情報をお届けします!

この夏目友人帳のネタバレの最新情報から

明かされていない謎に辿りついてもらえると嬉しいです。

 

夏目友人帳 ネタバレ 最新 第1巻 第1話

幼少の頃から妖怪が見えてしまう少年夏目、

なぜ自分に妖怪が見えてしまうのか解らず、

回りの人には妖怪が見えない。

 

自分が人とは違うのは解るけど、

人とも妖怪ともどう関わっていいのかわからない、

 

そんな悩みを抱えながらも人や妖怪と関わることで新しく発見することもあって成長していく少年の話です。

 

両親はなく、親戚の家を転々とする夏目です。

一巻では優しい夫妻に引き取られていますが、

変わらず妖怪から逃げ回っていた夏目が、

ひょんな事から顔が大きめのにゃんこ先生(招き猫の依りしろに封印されていたらしい妖怪)と出逢います。

 

お世話になっている夫妻にもなんとか猫を飼ってよいかと相談します。

心優しい夫妻にも了承をもらえてにゃんこ先生との生活が始まります。

にゃんこ先生と出逢ったことで妖怪との関わりかたにも少しずつ変化が出てきます。

にゃんこ先生は、味方なのか用心した方が良いのかな半信半疑の夏目です。

 

日々なんだかんだと妖怪に関わる度ににゃんこ先生に助けられることもありますが、

そばにいて助けてくれないこともあり腹が立って、

近くに居るんだから助けろよ!とにゃんこ先生をこずいたりする夏目です。

 

読み始めた時は、爽やかでおどおどした細い印象の夏目とはちがって、

読むたびに人間味を帯びていく夏目にどんどん読みはまります。

 

一巻から次々と妖怪や人と知り合いになっていきます。

どうやら何か見えるらしい田沼との今後も気になるところです。

 

 

 

夏目友人帳 ネタバレ 最新 第1巻 第1話の感想

主人公の夏目をみていると絵がきれいで、

本を読んでいるのに動きが想像しやすいところが好きで読んでいます。

 

悩み考えている姿をみて、独身の頃みた感想とはまた違いますね。

 

妖怪が見えてしまうことで悩んできた夏目、

にゃんこ先生と出逢ってからは、いつの間にかこれまど怖くて逃げ回っていたのに、

妖怪への関心や思いがかわってきて、もちろん乱暴だったり、

襲ってくるあやかしにはガツンと容赦なかったり、逃げたりしてますが…。

 

小学生の頃と違って一見平穏に過ごしてる夏目、

友達もできて、お世話になっている夫妻とも仲良さそうで。

夏目友人帳、つづきも面白いです。