木曜日のフルット タマの巻② ネタバレと感想-美容院と家賃-

木曜日のフルット 感想 あらすじ

「木曜日のフルット」のネタバレと感想を紹介します!

2018年12月6日発売、週刊少年チャンピオン 2019年No.1号の作品です。

木曜日のフルット 前回のあらすじ

 

白川先生とファミレスでネタ出しに励む鯨井先輩。

 

すると、「漫画家のサインなら高く売れるでしょ、とりあえずもらっとくか」とやたら失礼な男が現れる。

 

イライラメータが次第に溜まっていく白川先生でしたが・・・

 

機転を利かした鯨井先輩が見事なあしらいを見せるのでした。

木曜日のフルット タマの巻②のネタバレとあらすじ

 

コミックス①~⑦巻、絶賛発売中

【パーティノパーティノ シュテムターン】

 

「なんで家賃を払わず美容院に行っちゃったんですかー!!」

鯨井先輩を叱る後輩の姿

 

どうやらいつもの如く、鯨井先輩は家賃を滞納しているらしい。

 

「美容院は魔法なんだ」

「しばらくの間、素敵に生きる活力を与えてくれるんだよぅ」

 

と叱られて泣きながら謝る鯨井先輩でした。

そんな鯨井先輩の後ろで、ボールを転がして遊んでいるフルット。

コンコンと窓を叩く音が聞こえる、窓を開けるとそこにはタマが

「どうしたタマ?」とフルットが聞くと

「ちょっと相談がある」というタマ

「気になるネコができた!?」

とフルットが驚く。

どうやらタマに別に好きなネコができたらしい。

「ショコラは!?」とフルットが聞くと

「それはそれ!」
「これはこれ!!」というタマ

「恋は魔法みたいなもんだ・・・暮らしに彩りを与えてくれる」

と、どこかで聞いたようなセリフを喋るタマ

 

「ほ・・・ほら・・・あの子だ!」

タマが、フルットにそのネコを見せると

フルットも「たしかにかわいいネコだが・・・」と何か引っかかる様子。

 

「・・・・・・・・・?」

「おれ、あのネコに会ったことあるような・・・」

すると向こうのネコからフルットに話しかけてくるではありませんか

 

「あら、フルットくん」
「美容院につれてってもらいましたの。どう?」とポーズを決めながら話すネ

 

しかし、それはただ単に美容院に行ったばかりのケイトだったのである。

しかも、もうだいぶもとに戻り始めているというおそまつな様子。

 

そのことをタマに伝えると

「オレにかかっていた呪いも解けたようだ」とがっくりするタマだったのでした。

木曜日のフルット タマの巻②の感想と考察

 

今回もだいぶキレイにまとまったお話でしたね。

 

美容院に行くと、確かになんだかおしゃれになった気がしますよね♪

 

それは人間も、ネコも同じこと!

 

でもね、鯨井先輩、家賃のお金までつぎ込んじゃダメですよー笑

 

ボブカットのキレイな鯨井先輩が見れるのは、木曜日のフルットのフルットだけ!